[詳細] 伊藤内閣C成立
1900/10/19
山県が火中の栗をパス。 それをキャッチした伊藤、ほやほや政友会を背負って4度目の組閣。
[事項]【内閣成立史】  
内閣総理大臣伊藤博文(西園寺公望)   
 〜1901.05.10    
外務大臣加藤高明    
内務大臣末松謙澄    
大蔵大臣渡辺国武(西園寺公望)   
 〜1901.05.14    
陸軍大臣桂太郎児玉源太郎   
 〜1900.12.23    
海軍大臣山本権兵衛    
司法大臣金子堅太郎    
文部大臣松田正久    
農商務大臣林有造    
逓信大臣星亨原敬   
 〜1900.12.21    
班列西園寺公望1900.10.27〜   
内閣書記官長鮫島武之助    
法制局長官奥田義人1900.10.24〜   
1900/09/15   政友会結成 (総裁:伊藤博文
1900/09/26   山県内閣A総辞職
1900/10/19   伊藤内閣C成立 (首相:伊藤博文
1901/02/05   八幡製鉄所操業開始
1901/05/02   伊藤首相、閣内不統一で辞表提出 (首相代理:西園寺公望
1901/05/03   伊藤内閣C総辞職
1901/06/02   桂内閣@成立 (首相:桂太郎
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「伊藤内閣C」は「第4次伊藤内閣」「第四次伊藤博文内閣」と同じ意味です。