伊藤内閣C総辞職
1901/05/03
まんまと山県の術中に陥り、内閣総辞職。 伊藤新党(政友会)は野党に転落。
    
1900/09/15   政友会結成 (総裁:伊藤博文
1900/09/26   山県内閣A総辞職
1900/10/19   伊藤内閣C成立 (首相:伊藤博文
1901/03/16   貴族院、増税諸法案を可決
1901/05/02   伊藤首相、閣内不統一で辞表提出 (首相代理:西園寺公望
1901/05/03   伊藤内閣C総辞職
1901/05/05   4元老、後継首相について協議 (山県松方井上西郷
1901/05/15   4元老、後継首相に井上馨を推薦
1901/05/16   井上馨に組閣命令 (05/23 辞退)
1901/05/23   元老会議、後継首相に桂太郎を推薦
1901/05/26   桂太郎に組閣命令
1901/06/02   桂内閣@成立 (首相:桂太郎
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用伊藤内閣内部では、緊縮財政を主張する渡辺国武蔵相とそれに反対する他の閣僚の対立が激化しており、 収拾できなくなった伊藤は五月十日辞職、六月二日には桂太郎第一次内閣が出現する
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「伊藤内閣C」は「第4次伊藤内閣」「第四次伊藤博文内閣」と同じ意味です。