日露交渉(小村・ローゼン交渉)開始
1903/10/06
戦争を避けるためのぎりぎり最後の話し合いが東京で始まった。
    
1901/12/02   伊藤博文、日露協商交渉開始
1901/12/23   伊藤博文、露外相に交渉打切りを通告
1902/01/30   日英同盟@調印
1902/04/08   満州還付条約調印 (露・清)
1903/04/08   ロシア、満州撤兵A不履行
1903/08/12   栗野駐露公使、ロシア外相に日露協定案を提出
1903/08/12   ロシア、旅順に極東総督府を設置
1903/08/29   ロシアの蔵相ウィッテ失脚 (主戦派の政治的勝利)
1903/10/03   ローゼン駐日公使、小村外相に日露協定対案を提出
1903/10/06   日露交渉(小村・ローゼン交渉)開始
1903/12/28   連合艦隊編成 (司令長官:東郷平八郎
1904/02/04   御前会議、対露開戦を決定
1904/02/06   栗野駐露公使、ロシアに国交断絶を通告
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。