ロシアのプレーヴェ内相暗殺
1904/07/28
帝政ロシアの「井伊直弼」弾圧者プレーヴェ、社会主義者の投げた爆弾で吹っ飛ぶ。
    
1903/08/29   ロシアの蔵相ウィッテ失脚 (主戦派の政治的勝利)
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1904/02/10   明石大佐、公使館員とともにペテルブルク退去 (明石工作開始)
1904/07/28   ロシアのプレーヴェ内相暗殺
1904/08/24   ロシア、バルチック艦隊の太平洋派遣を決定
1905/01/22   血の日曜日事件
1905/06/27   戦艦「ポチョムキン」の反乱
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1905/10/28   ロシア領ポーランドでゼネスト、戒厳令施行
1905/10/30   ロシア皇帝ニコライ2世、議会召集を宣言
1905/10/31   ロシア皇帝ニコライ2世、ウィッテを首相に任命
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用プレーヴェは革命勢力への弾圧を熱狂的にやったため、開戦後五ヵ月目の夏、ペテルブルグの路上で殺された。 殺したのは社会革命党員であった。 下手人は爆弾を投げてプレーヴェの五体を吹っ飛ばした。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。