ゴールデンバット発売
1906/09/01
10本4銭の庶民派 ゴールデンバットでかせげやかせげ、戦費をかせげ。
    
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1904/04/01   煙草専売法公布
1904/07/01   専売タバコ発売 (敷島・大和・朝日・スター・チェリー)
1906/09/01   ゴールデンバット発売
1940/10/31   たばこの改名発表 (ゴールデンバット→金鵄/チェリー→桜)
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用一九〇四年に、タバコの専売制度が発足して以来、煙草専売局(後の日本専売公社)からは続々と新製品が発売された。 なかでも、口つき二〇本入の「敷島」八銭、「大和」七銭、「朝日」六銭などが人気を得た。
とりわけ、この年九月一日に発売された「ゴールデンバット」は両切り一〇本入り四銭と、 庶民にも手を出しやすいタバコとして大人気となった。
この年はタバコの新製品ラッシュであり、「ゴールデンバット」のほかにも、 「ナイル」「オリエント」「スター」「チェリー」「リリー」「胡蝶」「不二」「カメリア」などがいっせいに発売になった。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。