立憲同志会結成
1913/12/23
あの桂新党、紆余曲折の末、の死後、ようやくスタート。
    
1912/12/02   上原陸相、帷幄上奏で単独辞任
1912/12/05   西園寺内閣A総辞職
1912/12/19   憲政擁護連合大会@ (護憲運動@開始)
1912/12/21   桂内閣B成立 (首相:桂太郎
1913/01/20   桂首相、新党結成計画発表
1913/02/10   護憲派の民衆、議会を包囲 (桂首相、総辞職を決意)
1913/02/11   桂内閣B総辞職 (大正政変)
1913/10/10   桂太郎
1913/12/23   立憲同志会結成 (総裁:加藤高明
1915/03/25   総選挙[12] (同志会153、政友会108、中正会33、国民党27、他60)
1916/10/10   憲政会結成 (立憲同志会など3党合同/総裁:加藤高明
〜 立憲同志会の進化と消滅 〜
立憲同志会(桂新党) → 憲政会 → 民政党 → 解党(大政翼賛会)
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。