ドイツ革命
1918/11/09
敗色濃厚のドイツで、皇帝ヴィルヘルム2世退位。そして逃亡。
    
1914/07/28   オーストリア、セルビアに宣戦布告 (第一次世界大戦勃発)
1917/01/09   ドイツ、無制限潜水艦作戦を決定 (01/31 対米通告)
1917/04/06   アメリカ、対独参戦
1917/11/07   十月革命 (ソビエト政権成立)
1917/12/22   ソビエト政府、ドイツ・オーストリアと講和交渉開始
1918/03/03   ブレスト・リトフスク条約調印 (ソビエト政府、独墺と講和)
1918/03/21   ドイツ軍、西部戦線で大反攻開始 (ミヒャエル作戦)
1918/11/03   ドイツ・キール軍港の水兵反乱
1918/11/09   ドイツ革命
1918/11/10   皇帝ヴィルヘルム2世、オランダ亡命
1918/11/11   第一次世界大戦終結
1919/01/18   パリ講和会議開催 (〜06/28/首席全権:西園寺公望
1919/06/28   ベルサイユ条約調印 (北京政府、調印拒否)
1919/07/31   ワイマール憲法成立
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用十月末、海軍指導部は「海軍と将校団の名誉」のために、最後の大決戦を計画した。 「われわれが全滅しても、イギリスに一泡吹かせる」というのが、その真意であった。 「提督たちの反乱」といわれるこの作戦は、水兵ら乗組員が無益な死を拒否して蜂起したため、中止された。 そしてこれがドイツ革命の始まりとなった。
革命が首都ベルリンを制し、ヴィルヘルム二世がオランダへ亡命した翌日、十一月十一日、 ドイツ代表団はパリ近郊のコンピエーニュの森で休戦協定に署名した。 大戦開始から一五六八日目であった。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。