[詳細] 高橋内閣成立
1921/11/13
政友会から政友会へ、立憲的に(?)政権が引き継がれた。
[詳細]【内閣成立史】  
内閣総理大臣高橋是清    
外務大臣内田康哉    
内務大臣床次竹二郎    
大蔵大臣(高橋是清)    
陸軍大臣山梨半造    
海軍大臣加藤友三郎    
司法大臣大木遠吉    
文部大臣中橋徳五郎    
農商務大臣山本達雄    
逓信大臣野田卯太郎    
鉄道大臣元田肇    
内閣書記官長三土忠造    
法制局長官横田千之助馬場えい一   
 〜1922.03.28    
1921/11/04   原首相刺殺事件 (東京駅/犯人:中岡艮一)
1921/11/05   原内閣総辞職
1921/11/12   西園寺公望、元老の意向として後継首相に高橋是清を推薦
1921/11/12   ワシントン軍縮会議開催 (主席全権:加藤友三郎/〜22/02/06)
1921/11/13   高橋是清に組閣命令
1921/11/13   高橋内閣成立 (首相:高橋是清/全閣僚留任)
1921/11/25   皇太子摂政就任
1921/12/13   四ヵ国条約調印 (日英同盟廃棄)
1922/02/06   九ヵ国条約調印
1922/02/06   ワシントン海軍軍縮条約調印
1922/06/06   高橋内閣総辞職
1922/06/09   元老、加藤友三郎を後継首相に推薦
1922/06/12   加藤(友)内閣成立 (首相:加藤友三郎
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「高橋内閣」は「高橋是清内閣」と同じ意味です。