水平社結成
1922/03/03
いわれなき差別を許すな! 部落差別反対の戦いがこの日、水平社結成にたどり着いた。
    
1919/03/01   三・一(万歳)事件 (京城パゴダ広場で朝鮮民衆が独立宣言)
1919/04/06   非暴力運動@開始 (ガンジーら)
1919/05/04   五・四運動 (天安門広場で学生らがデモ行進)
1921/11/25   皇太子摂政就任
1922/03/03   水平社結成 (全国水平社創立大会/京都)
1922/03/10   サンガー夫人来日
1923/09/01   関東大震災
1926/03/05   労働農民党結成
1926/11/12   福岡連隊事件
1927/11/19   水平社社員、軍隊内の差別撤廃を天皇に直訴 (陸軍大演習観兵式)
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用奈良県南葛城郡というのは水平運動の発祥地で、 掖上村柏原青年団の西光万吉、阪本清一郎、駒井喜作の三人によって烽火があげられた。
彼らは水平運動を創立し、従来の偽善的な融和運動では恃むにたらずとして、 全国部落民の積極的な自覚運動と、一般民衆への反省促進とを起すことにし、全国に檄をとばした。
彼らの努力は、当時、京都市上京区鷹野北町楽只青年団の南梅吉や、桜田規矩三なども参加となり、 各地に「よき日の為に」と題する水平社創立趣意書を頒布し、同志の糾合につとめた。
それが次第に功を奏し、大正十一年三月三日、京都岡崎公会堂で全国部落民の代表者約四千人が集り、 ここに水平社創立大会が成立した。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。