ソ連邦成立
1922/12/30
内戦も干渉戦争もやっと一段落。 4つの共和国が、1つの連邦に。
    
1917/03/15   二月革命 (皇帝ニコライ2世退位、ロマノフ朝滅亡)
1917/11/07   十月革命 (ソビエト政権成立)
1918/08/02   シベリア出兵宣言
1919/03/02   コミンテルン創立大会
1920/04/01   アメリカ、ウラジオストック撤兵完了
1920/04/25   ソビエト・ポーランド戦争勃発 (〜10/12)
1921/03/08   ソ連、新経済政策(ネップ)を採択 (ロシア共産党大会I)
1922/04/16   ラッパロ条約調印 (独ソ国交回復)
1922/10/25   シベリア撤兵完了
1922/12/30   ソ連邦成立
1924/01/21   ウラジミール・レーニン
1924/05/31   中ソ国交回復
1926/10/23   ソ連共産党中央委員会、トロツキーを政治局から追放
1928/10/01   ソ連、五ヵ年計画@開始
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用国内戦の混乱で、旧ロシア帝国内には一時30を超える政権が生まれたが、激しい戦闘の中で淘汰され、 ロシア連邦・ウクライナ・白ロシア・ザカフカーズ連邦の4ソビエト共和国に統合された。
4共和国は互いに同盟を結び、同一外交政策をとっていたため、内戦の終わりとともに合併問題が浮上した。
合併にあたっては、各共和国が平等の資格で新たな「ソビエト連邦」を作るというレーニンの主張が採用され、 ロシア連邦の下に3共和国を置くスターリン案はしりぞけられた。
12月30日、第1回全連邦ソビエト大会が召集され、「ソビエト社会主義共和国連邦」の成立が宣言された。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。