[詳細] 山本内閣A成立
1923/09/02
余震続く中、大あわてで山本権兵衛、2度目の組閣。
[事項]【内閣成立史】  
内閣総理大臣山本権兵衛    
外務大臣(山本権兵衛)伊集院彦吉   
 〜1923.09.19    
内務大臣後藤新平    
大蔵大臣井上準之助    
陸軍大臣田中義一    
海軍大臣財部彪    
司法大臣(田健治郎)平沼騏一郎   
 〜1923.09.06    
文部大臣(犬養毅)岡野敬次郎   
 〜1923.09.06    
農商務大臣田健治郎岡野敬次郎   
 〜1923.12.24    
逓信大臣犬養毅    
鉄道大臣山之内一次    
内閣書記官長樺山資英    
法制局長官松本烝治    
1923/08/25   加藤友三郎病死 (首相)
1923/08/25   加藤(友)内閣総辞職
1923/08/28   山本権兵衛に組閣命令
1923/09/01   関東大震災
1923/09/02   東京に戒厳令
1923/09/02   山本内閣A成立 (首相:山本権兵衛
1923/09/04   亀戸事件
1923/09/07   支払猶予令 (09/01から30日間のモラトリアム/蔵相:井上準之助
1923/09/12   帝都復興に関する詔書
1923/09/16   甘粕事件 (犯人:甘粕正彦
1923/11/10   国民精神作興に関する詔書
1923/12/27   虎の門事件 (摂政宮襲撃/犯人:難波大助)
1923/12/29   山本内閣A総辞職
1924/01/07   清浦内閣成立 (首相:清浦奎吾
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「山本内閣A」は「第2次山本内閣」「第二次山本権兵衛内閣」と同じ意味です。