加藤(高)内閣(憲政会単独内閣)成立
1925/08/02
立憲的に、あくまで立憲的に。 “最後の元老” 第1党の党首 加藤高明を再び指名。
 【内閣成立史】  
1924/01/10   護憲運動A開始
1924/06/07   清浦内閣総辞職
1924/06/09   加藤高明、高橋・犬養両党首を訪問、3派連立を協議
1924/06/11   加藤(高)内閣(護憲三派内閣)成立 (首相:加藤高明
1925/04/22   治安維持法公布
1925/05/01   陸軍軍縮計画(宇垣軍縮)発表
1925/05/05   普通選挙法公布 (男子普通選挙)
1925/05/14   革新倶楽部右派(犬養毅ら)、政友会に合流
1925/07/31   加藤(高)内閣(護憲三派内閣)総辞職
1925/07/31   政友会・政友本党、両党幹部が提携を申し合わせ
1925/08/02   加藤(高)内閣(憲政会単独内閣)成立 (政友会、政権を離脱)
1926/01/28   加藤高明没 (首相)
1926/01/28   加藤(高)内閣総辞職
1926/01/30   若槻内閣@成立 (首相:若槻礼次郎/全閣僚留任)
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「加藤(高)内閣」は「加藤高明内閣」と、「憲政会単独内閣」は「第2次加藤内閣」「第二次加藤高明内閣」と同じ意味です。