[詳細] 若槻内閣@成立
1926/01/30
根がテクノクラートのリリーフ 若槻に、飢えた政友会が襲いかかる。
[事項]【内閣成立史】  
内閣総理大臣若槻礼次郎    
外務大臣幣原喜重郎    
内務大臣(若槻礼次郎)浜口雄幸   
 〜1926.06.03    
大蔵大臣浜口雄幸早速整爾片岡直温  
 〜1926.06.03〜1926.09.14   
陸軍大臣宇垣一成    
海軍大臣財部彪    
司法大臣江木翼    
文部大臣岡田良平    
農林大臣早速整爾町田忠治   
 〜1926.06.03    
商工大臣片岡直温藤沢幾之輔   
 〜1926.09.14    
逓信大臣安達謙蔵    
鉄道大臣仙石貢井上匡四郎   
 〜1926.06.03    
内閣書記官長塚本清治    
法制局長官山川端夫    
1926/01/28   加藤高明没 (首相)
1926/01/28   加藤(高)内閣総辞職
1926/01/29   若槻礼次郎、憲政会総裁就任
1926/01/29   若槻礼次郎に組閣命令
1926/01/30   若槻内閣@成立 (首相:若槻礼次郎/全閣僚留任)
1926/02/28   松島遊郭疑獄事件発覚
1926/03/04   中野正剛、陸軍機密費問題で田中総裁(政友会)を追及
1926/05/20   若槻首相、床次総裁(政友本党)に連立を要請 (05/26 拒否)
1926/07/29   朴烈怪写真事件
1926/11/07   若槻首相、松島遊郭疑獄事件で証人として取調べを受ける
1926/11/09   箕浦勝人、若槻首相を偽証罪で告発
1926/12/21   政友会・政友本党、提携成立 (後藤新平の斡旋)
1926/12/25   大正天皇崩御 (昭和天皇即位)
1927/01/20   与野党3党首会談
1927/03/14   片岡蔵相失言 (→金融恐慌)
1927/03/15   東京渡辺銀行などで取付け騒ぎ
1927/04/12   蒋介石、上海クーデター (国共分離)
1927/04/17   枢密院、台湾銀行救済緊急勅令案を否決
1927/04/17   若槻内閣@総辞職
1927/04/20   田中(義)内閣成立 (首相:田中義一
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「若槻内閣@」は「第1次若槻内閣」「第一次若槻礼次郎内閣」と同じ意味です。