[詳細] 浜口内閣成立
1929/07/02
金解禁断行で日本経済再建! 一途な浜口、ついに政界の主役に。
[事項]【内閣成立史】  
内閣総理大臣浜口雄幸    
外務大臣幣原喜重郎    
内務大臣安達謙蔵    
大蔵大臣井上準之助    
陸軍大臣宇垣一成    
海軍大臣財部彪安保清種   
 〜1930.10.03    
司法大臣渡邊千冬    
文部大臣小橋一太田中隆三   
 〜1929.11.29    
農林大臣町田忠治    
商工大臣俵孫一    
逓信大臣小泉又次郎    
鉄道大臣江木翼    
拓務大臣松田源治    
国務大臣阿部信行
 1930.06.16〜30.12.10
  
内閣書記官長鈴木富士彌    
法制局長官川崎卓吉    
1929/07/01   満州某重大事件責任者処分発表
1929/07/02   田中(義)内閣総辞職
1929/07/02   浜口内閣成立 (首相:浜口雄幸
1929/07/29   緊縮実行予算発表 (蔵相:井上準之助
1929/10/12   犬養毅、政友会総裁E就任
1929/10/24   米・ウォール街、株価大暴落 (→世界恐慌)
1929/11/29   小橋文相辞任 (5私鉄疑獄事件/30/12/20 有罪判決)
1930/01/11   金解禁 (蔵相:井上準之助
1930/01/21   ロンドン海軍軍縮会議開催 (主席全権:若槻礼次郎
1930/04/22   ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/25   統帥権干犯問題 (犬養毅鳩山一郎が追及)
1930/06/10   加藤軍令部長、帷幄上奏で単独辞任 (統帥権干犯問題)
1930/10/03   財部海相辞任
1930/11/14   浜口首相狙撃事件 (東京駅/犯人:佐郷屋留雄)
1931/03/17   三月事件 (陸軍によるクーデター未遂)
1931/04/13   若槻礼次郎、民政党総裁就任
1931/04/13   浜口内閣総辞職
1931/04/14   若槻内閣A成立 (首相:若槻礼次郎
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「浜口内閣」は「浜口雄幸内閣」と同じ意味です。