ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/22
ワシントン・ジュネーブ両会議で失敗した補助艦の保有制限、ぎりぎりの交渉でついに妥結。
    
1922/02/06   ワシントン海軍軍縮条約調印
1927/06/20   ジュネーブ軍縮会議開催 (08/04 条約不成立)
1929/10/24   米・ウォール街、株価大暴落 (→世界恐慌)
1929/11/26   閣議、ロンドン軍縮全権に対する対米7割要求の訓令を決定
1930/01/11   金解禁 (蔵相:井上準之助
1930/01/21   ロンドン海軍軍縮会議開催 (主席全権:若槻礼次郎
1930/04/22   ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/25   統帥権干犯問題 (犬養毅鳩山一郎が追及)
1930/06/10   加藤軍令部長、帷幄上奏で単独辞任 (統帥権干犯問題)
1930/10/03   財部海相辞任
1930/10/27   軍縮記念放送 (浜口首相マクドナルド首相フーバー大統領
1930/11/14   浜口首相狙撃事件 (東京駅/犯人:佐郷屋留雄)
1931/03/17   三月事件 (陸軍によるクーデター未遂)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1931/10/17   十月事件 (桜会によるクーデター未遂)
1936/01/15   ワシントン・ロンドン海軍軍縮会議脱退
〜 大きな大きな0.3% 〜
対米7割死守! → 対米69.7%で調印 → 統帥権干犯問題加藤軍令部長辞任
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。