浜口首相登院
1931/03/10
幣原首相代理の解任で、重傷の浜口首相、無理をおして国会に出席。
    
1929/10/24   米・ウォール街、株価大暴落 (→世界恐慌)
1930/01/11   金解禁 (蔵相:井上準之助
1930/04/22   ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/25   統帥権干犯問題 (犬養毅鳩山一郎が追及)
1930/11/14   浜口首相狙撃事件 (東京駅/犯人:佐郷屋留雄)
1931/02/03   幣原首相代理失言
1931/03/09   幣原首相代理解任
1931/03/10   浜口首相登院
1931/03/17   三月事件 (陸軍によるクーデター未遂)
1931/04/13   浜口内閣総辞職
1931/08/26   浜口雄幸
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1931/10/17   十月事件 (桜会によるクーデター未遂)
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用予算案の審議が大詰めにちかづいた三月一〇日から、 浜口雄幸は傷病の身を押して登院、首相の責任をはたそうと最後の力をふりしぼったが、 議会閉会後、ふたたび健康が悪化し、四月四日には、帝大病院塩田外科へ再入院しなければならなかった。 ここにいたって浜口は、民政党総裁辞任の決意をかため、若槻礼次郎がそのあとをついだ。 ちなみに浜口は、その後八月二六日、息をひきとることになる。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。