中華ソビエト共和国臨時政府(瑞金政府)成立
1931/11/07
蒋介石との戦いのさなか、全国9ヵ所の革命根拠地が、瑞金を首都とする統一政府を立ち上げた。
    
1919/05/04   五・四運動 (天安門広場で学生らがデモ行進)
1921/07/01   中国共産党創立大会 (上海)
1923/01/26   孫文・ヨッフェ共同宣言 (上海)
1924/01/20   国共合作@成立
1925/05/30   五・三〇事件 (上海)
1927/04/12   蒋介石、上海クーデター (国共分離)
1927/12/11   中国共産党、広州で武装蜂起、広州コミューン樹立 (12/13 鎮圧)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1931/11/07   中華ソビエト共和国臨時政府(瑞金政府)成立 (主席:毛沢東
1934/10/15   紅軍、瑞金を脱出 (長征開始)
1935/08/01   八・一宣言
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1937/09/23   国共合作A成立
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用一九三一年一一月、江西省瑞金に全国九ヵ所の革命根拠地の代表が結集して、 第一回全国ソヴェト代表大会が開かれ、中華ソヴェト共和国の樹立を宣言し、 毛沢東を臨時政府主席、張国Z(一八九八〜 )、項英(一八九四〜一九四一)を副主席に選出した。 前後して、中共軍事部長周恩来が瑞金に派遣され、毛沢東に代って紅軍政治委員に就任した。 毛沢東を、紅軍の指導から排除するためであった。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。