ヒトラー、ナチス入党停止令を公布
1933/05/01
政権獲得以来、殺到する入党希望者に、ヒトラー総統がストップをかけた。
    
1932/07/31   ナチス、第1党に躍進
1933/01/30   ヒトラー内閣成立 (独)
1933/02/27   国会議事堂放火事件 (ベルリン)
1933/03/09   ドイツ、共産党を非合法化
1933/03/23   ドイツ議会、全権委任法を可決 (ヒトラー独裁体制確立)
1933/05/01   ヒトラー、ナチス入党停止令を公布
1933/06/22   ヒトラー、社会民主党の活動を全面的に禁止
1933/07/14   ヒトラー、新政党の結成を禁止
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用五月一日、ヒトラーはナチス党の入党停止令を公布した。
ヒトラー政権が誕生していらい、ナチス党にはそれまでの八十五万人に加えて、 わずか三ヵ月間で百五十万人が入党し、さらに百万人の志願者が待機する盛況となっていた。 ヒトラーは、古くからの党員の士気を維持するためと、ただわが物顔に横行したいだけの入党希望者を拒否する姿勢を示すために、 入党停止を布令したのである。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。