[詳細] 米内内閣成立
1940/01/16
自由主義者最後の抵抗。 天皇の信任厚い米内海軍大将を首相に抜擢。
[事項]   
内閣総理大臣米内光政    
外務大臣有田八郎    
内務大臣児玉秀雄    
大蔵大臣桜内幸雄    
陸軍大臣畑俊六    
海軍大臣吉田善吾    
司法大臣木村尚達    
文部大臣松浦鎭次郎    
農林大臣島田俊雄    
商工大臣藤田銀次郎    
逓信大臣勝正憲    
鉄道大臣松野鶴平    
拓務大臣小磯国昭    
厚生大臣吉田茂    
内閣書記官長石渡荘太郎    
法制局長官広瀬久忠    
1939/09/01   ドイツ軍、ポーランド侵攻開始 (第二次世界大戦勃発)
1940/01/14   阿部内閣総辞職
1940/01/16   米内内閣成立 (首相:米内光政
1940/02/02   斉藤隆夫「反軍演説」 (03/07 議員除名)
1940/03/30   汪兆銘(南京)政府成立
1940/05/10   ドイツ軍、西部戦線に総攻撃開始
1940/06/22   フランス(ペタン政府)降伏
1940/06/24   近衛文麿、枢密院議長辞任 (新体制運動推進を決意)
1940/07/16   畑陸相、単独辞任 (陸軍、後任推薦拒否)
1940/07/16   米内内閣総辞職
1940/07/22   近衛内閣A成立 (首相:近衛文麿
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「米内内閣」は「米内光政内閣」と同じ意味です。