近衛内閣A総辞職
1941/07/16
またもアメリカの外交的策謀にのって、松岡はずしの内閣総辞職。
    
1940/07/16   米内内閣総辞職
1940/07/22   近衛内閣A成立 (首相:近衛文麿
1940/08/15   民政党解党 (以後無政党状態)
1940/09/23   北部仏印進駐
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1940/10/12   大政翼賛会発足
1941/04/13   日ソ中立条約調印
1941/04/16   日米交渉開始
1941/06/22   独ソ戦開始
1941/07/02   御前会議、「南進」「北進準備」を決定
1941/07/02   大本営、「関特演」発動
1941/07/16   近衛内閣A総辞職
1941/07/18   近衛内閣B成立 (首相:近衛文麿
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
引用七月十五日、松岡が欠席した閣議のあと、 近衛平沼騏一郎内相及川海相、それに東條を呼びとめ、松岡の罷免をそれとなくもちだした。 東條にも異論はない。それどころか内相海相を制して言ったほどだ。
「これまでなんとか協調していきたいと努力してみた。 だがもう限界にきている。こうなったら総辞職か外相更迭しかない」
近衛は喜び、アメリカの要求を受けいれたように見えぬように、形式だけの総辞職をしようと言った。 松岡にさとられぬような秘密行動で、近衛の総辞職劇は進み、予定どおり重臣会議で近衛が推され、 第三次近衛内閣が誕生した。七月十八日である。 外相には海軍出身の豊田貞次郎が座り、東條は陸相としてとどまった。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「近衛内閣A」は「第2次近衛内閣」「第二次近衛文麿内閣」と同じ意味です。