[詳細] 近衛内閣B成立
1941/07/18
外務大臣をとっかえて、それでどうなる? 形ばかりの新内閣成立。
[事項]   
内閣総理大臣近衛文麿    
外務大臣豊田貞次郎    
内務大臣田辺治通    
大蔵大臣小倉正恒    
陸軍大臣東條英機    
海軍大臣及川古志郎    
司法大臣(近衛文麿)岩村道世   
 〜1941.07.25    
文部大臣橋田邦彦    
農林大臣井野碩哉    
商工大臣左近司政三    
逓信大臣村田省蔵    
鉄道大臣(村田省蔵)    
拓務大臣(豊田貞次郎)    
厚生大臣小泉親彦    
国務大臣平沼騏一郎    
国務大臣鈴木貞一    
国務大臣柳川平助    
内閣書記官長富田健治    
法制局長官村瀬直養    
1941/04/16   日米交渉開始
1941/04/22   松岡外相帰国 (日米交渉に大反対)
1941/06/22   独ソ戦開始
1941/07/02   御前会議、「南進」「北進準備」を決定
1941/07/02   大本営、「関特演」発動
1941/07/16   近衛内閣A総辞職
1941/07/18   近衛内閣B成立 (首相:近衛文麿
1941/07/25   アメリカ、日本資産の凍結
1941/07/28   南部仏印進駐
1941/08/01   アメリカ、対日石油輸出禁止
1941/08/04   近衛首相、日米首脳会談を陸海両相に打診
1941/08/17   アメリカ、日米首脳会談の提案に回答 (態度表明が先決)
1941/09/06   御前会議、対米開戦を決意 (「帝国国策遂行要領」決定)
1941/10/12   荻窪会談 (近衛首相外相と和戦について議論)
1941/10/16   近衛内閣B総辞職
1941/10/17   東條英機に組閣命令
1941/10/17   白紙還元の御諚
1941/10/18   東條内閣成立 (首相:東條英機
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「近衛内閣B」は「第3次近衛内閣」「第三次近衛文麿内閣」と同じ意味です。