アメリカ軍、長崎に原爆投下
1945/08/09
なぜ? 2発目の原爆が長崎に落とされた。
    
1945/05/07   ドイツ、無条件降伏 (ベルリン陥落)
1945/07/16   アメリカ、原爆実験成功 (ニューメキシコ/マンハッタン計画)
1945/07/26   連合国、ポツダム宣言発表
1945/08/06   アメリカ軍、広島に原爆投下
1945/08/08   ソ連、対日参戦 (08/09 満州侵攻開始)
1945/08/09   防空総本部、「新型爆弾」対策発表 (白衣の着用・横穴壕へ退避など)
1945/08/09   アメリカ軍、長崎に原爆投下
1945/08/10   御前会議、条件付きでポツダム宣言受諾を決定
1945/08/10   政府、ポツダム宣言の条件付き受諾を連合国に申入れ
1945/08/12   日本降伏に関する連合国回答到着
1945/08/14   御前会議、ポツダム宣言受諾を決定
1945/08/14   政府、ポツダム宣言受諾を連合国に通告
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/09/02   降伏文書調印 (全権:重光葵梅津美治郎/第二次世界大戦終結)
1945/09/03   バーチェット記者、「ノー・モア・ヒロシマ」を世界へ打電
〜 原爆概容 〜
プルトニウム爆弾 (呼称:ファットマン/重量4.5トン/全長3.5m/直径1.5m)
AM11:02 高度503mで爆発 → 死者7万人(1945末) → 死者14万人(1950/10)
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。