片山首相、平野農相を解任
1947/11/04
GHQの派閥対立までからんだ “グズ哲” の速断、その影響が与党内に乱反射。 内閣、崩壊へ。
    
1947/04/20   参議院選挙[1] (社会47、自由39、民主29、国協10、共産4、他121)
1947/04/25   総選挙[23] (社会143、自由131、民主124、国協31)
1947/05/20   吉田内閣@総辞職
1947/05/28   自由党、連立から離脱
1947/06/01   片山内閣成立 (首相:片山哲/官房長官:西尾末広
1947/11/04   片山首相、平野農相を解任
1947/11/20   衆議院本会議、炭坑国家管理法案をめぐり大混乱 (〜11/22)
1947/11/29   幣原喜重郎ら、民主党脱党 (同志クラブ結成)
1947/12/20   臨時石炭鉱業管理法公布
1948/02/10   片山内閣総辞職
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。