吉田内閣B成立
1949/02/16
総選挙大勝で、吉田民自党、内閣をフルモデルチェンジ。
[詳細]   
1948/12/23   衆議院、内閣不信任案可決 (→衆議院解散)
1949/01/23   総選挙[24] (民自264、民主69、社会41、共産35、国協14)
1949/02/10   吉田・犬養会談
1949/02/16   吉田内閣B成立 (首相:吉田茂
1949/03/07   ドッジ、経済安定9原則実施について声明 (ドッジライン)
1949/03/07   民主党分裂
1949/04/04   団体等規正法公布
1949/04/04   NATO(北太平洋条約)調印
1949/04/25   1ドル360円の単一為替レート実施
1949/07/04   国鉄、人員整理@(3万700人)の通告を開始と発表
1949/07/06   下山事件 (下山定則国鉄総裁、轢死体で発見)
1949/07/12   国鉄、人員整理A(6万3000人)の通告を開始と発表
1949/07/15   三鷹事件 (無人電車暴走)
1949/08/17   松川事件 (旅客列車転覆)
1949/09/15   シャウプ勧告@
1950/03/01   自由党結成 (民主自由党と民主党連立派の合同/総裁:吉田茂
1950/04/25   池田蔵相ら渡米 (05/22 帰国)
1950/06/25   朝鮮戦争勃発
1950/08/10   警察予備隊令公布
1950/09/15   国連軍、仁川に上陸 (反撃開始)
1950/10/25   中国人民義勇軍、鴨緑江を越えて出撃
〜 あああ 〜
あああ
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「吉田内閣B」は「第3次吉田内閣」「第三次吉田茂内閣」と同じ意味です。