警察予備隊令公布
1950/08/10
戦車じゃなくて特車!? 警察の仮面をかぶった7万5000の軍隊、発足へ。
    
1950/06/25   朝鮮戦争勃発
1950/06/28   北朝鮮軍、ソウル占領
1950/06/29   小倉・八幡・門司・戸畑市に警戒警報発令、灯火管制実施 (朝鮮戦争)
1950/07/01   アメリカ軍、釜山に上陸
1950/07/08   マッカーサー、吉田首相宛書簡で警察予備隊の創設などを指令
1950/07/08   トルーマン(米)大統領、マッカーサー元帥を国連軍最高司令官に任命
1950/08/10   警察予備隊令公布
1950/09/15   国連軍、仁川に上陸 (反撃開始)
〜 ウィリアム・シェパード少将のフランク・コワルスキー大佐への指示 〜
歩兵大隊を組織しようとしていることを知っているのは、駐屯地内では君だけだ。 もちろん他の者は、そうではないかと疑うだろう。 しかし君だけが知っているのだよ。 【中略】 日本の憲法は軍隊をもつことを禁止している。 したがって君は兵を兵隊と呼んだり、士官を軍隊の階級で呼んではいけない。 兵は警査、士官は警察士とか警察正と呼ぶんだ。 戦車を見ても、戦車と言ってはいけない。特車なんだから。 トラックはトラックでよいがね。
taro's トーク ああああああ
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。