1902年
明治35年
蛮カラ  羽織ゴロ  非戦 桂内閣@
1902/01/23   八甲田山遭難事件 (〜01/25)
1902/01/30   日英同盟@調印
1902/02/01   清国、満州人と漢人の通婚を許可
1902/02/01   清国、纏足禁止令公布
1902/03/26   セシル・ローズ没
1902/04/08   満州還付条約調印 (露・清)
1902/04/18   東京市街鉄道叶ン立
1902/05/31   プレトリア条約調印 (南ア戦争終結)
1902/07/18   西郷従道
1902/08/10   総選挙[7] (任期満了/政友会190、憲政本党95、帝国党17)
1902/08/15   大谷光瑞ら中央アジア仏蹟探検隊、ロンドンを出発 (03/03/12 帰国)
1902/09/02   東京専門学校、早稲田大学と改称
1902/09/15   第一生命保険設立
1902/09/19   正岡子規病死
1902/09/29   エミール・ゾラ没
1902/10/02   閣議、清韓事業経営費の支出を決定 (479万円/小村外相要求)
1902/10/06   横浜でペスト発生 (12/24 東京でも発生)
1902/10/09   ユゴー作、黒岩涙香訳「噫無情」連載開始 (万朝報)
1902/11/02   桂・伊藤会談 (地租継続問題)
1902/12/03   伊藤・大隈会談 (加藤高明の斡旋)
1902/12/13   哲学館事件
1902/12/14   ドイツ議会、新関税法案可決
1902/12/16   丸善、「大英百科全書」全25巻の予約募集開始 (→1250部販売)
1902/12/17   教科書疑獄事件
内閣桂内閣@
流行語蛮カラ  羽織ゴロ  非戦
書籍「重右衛門の最後」 「即興詩人」
映画「ロビンソー・クルーソー」
放送
流行歌嗚呼玉杯に花うけて
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。