1903年
明治36年
いわく不可解  魔風恋風  トラホーム 桂内閣@
1903/01/22   アメリカ、パナマ運河地帯租借 (コロンビア議会批准せず)
1903/03/01   総選挙[8] (政友会175、憲政本党85、帝国党17)
1903/03/01   内国勧業博覧会D、大阪で開催
1903/03/31   農商務省、「職工事情」刊行
1903/04/05   古河市兵衛没
1903/04/08   ロシア、満州撤兵A不履行
1903/04/13   小学校令改正 (国定教科書制度確立)
1903/04/18   ロシア、満州撤兵のための7項目を清国に要求 (04/27 清国拒否)
1903/04/21   無隣庵会議 (山県伊藤小村/京都)
1903/05/08   ポール・ゴーギャン没
1903/05/22   藤村操(一高生)華厳の滝で投身自殺
1903/05/24   神戸ゴルフ倶楽部開場式 (初のゴルフクラブ/六甲山)
1903/06/12   ロシア、クロパトキン陸相来日
1903/06/13   ロシア、鴨緑江木材会社を設立
1903/06/24   桂首相、伊藤・山県両元老に辞意表明 (07/02 却下)
1903/06/29   滝廉太郎没
1903/07/13   伊藤博文、枢密院議長就任
1903/07/14   西園寺公望、政友会総裁A就任
1903/08/09   対露同志会結成 (頭山満ら)
1903/08/12   栗野駐露公使、ロシア外相に日露協定案を提出
1903/08/12   ロシア、旅順に極東総督府を設置
1903/08/22   東京電車鉄道(市電)、新橋・品川間開業
1903/08/29   ロシアの蔵相ウィッテ失脚 (主戦派の政治的勝利)
1903/09/15   東京市街鉄道、数寄屋橋・神田間の運転開始
1903/09/30   ジョージ・モルガン(アメリカ人富豪)、加藤ゆき(祇園の芸者)を落籍
1903/10/03   ローゼン駐日公使、小村外相に日露協定対案を提出
1903/10/06   日露交渉(小村・ローゼン交渉)開始
1903/10/12   幸徳秋水・堺利彦・内村鑑三、万朝社退社
1903/11/03   パナマ、コロンビアから独立 (11/06 アメリカ、独立を承認)
1903/11/15   週間「平民新聞」創刊 (幸徳秋水堺利彦ら/唯一の反戦派新聞)
1903/11/18   アメリカ、パナマからパナマ運河地帯を永久租借
1903/11/21   早慶対抗野球試合@ (三田慶応グランド)
1903/12/28   連合艦隊編成 (司令長官:東郷平八郎
1903/12/30   参謀本部・軍令部首脳会議、陸海軍共同作戦計画を決定
1903/12/30   閣議、対清・対韓政策を決定
1903/12/31   小村外相、林駐英公使に対英財政援助要請を訓令 (04/01/02 拒否)
内閣桂内閣@
流行語いわく不可解  魔風恋風  トラホーム
書籍「東洋の理想」 「社会主義神髄」
映画「紅葉狩」
放送
流行歌緑もぞ濃き柏葉の
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。