1905年
明治38年
ジンタ  戦友  二〇三高地 桂内閣@
1905/01/02   旅順陥落
1905/01/02   陸軍省、旅順開城を発表 (二〇三高地の激戦など)
1905/01/05   水師営の会見
1905/01/12   鴨緑江軍編成 (司令官:川村景明)
1905/01/22   血の日曜日事件
1905/01/25   黒溝台会戦 (〜01/29)
1905/01/28   クロパトキン(露)総司令官、作戦中止・退却を命令
1905/01/29   「平民新聞」廃刊
1905/02/11   仁丹発売 (森下南陽堂)
1905/02/22   鴨緑江軍、前進開始 (奉天攻略作戦)
1905/03/01   奉天会戦 (〜03/10)
1905/03/09   クロパトキン(露)総司令官、全軍に退却命令
1905/03/10   日本軍、奉天占領
1905/03/16   バルチック艦隊、マダガスカルを出航
1905/03/31   モロッコ事件@
1905/04/08   バルチック艦隊、シンガポール沖を通過
1905/04/15   「東京パック」創刊
1905/04/21   対露講和条件を閣議決定
1905/05/27   日本海海戦 (〜05/28/連合艦隊司令長官:東郷平八郎
1905/05/29   海軍省、日本海海戦を詳報
1905/06/01   高平駐米公使、T・ルーズベルト(米)大統領に講和斡旋を要望
1905/06/09   T・ルーズベルト(米)大統領、日露両国に公式に講和を勧告
1905/06/27   戦艦「ポチョムキン」の反乱
1905/07/03   小村寿太郎、高平小五郎を日露講和会議全権に任命
1905/07/07   第13師団、南樺太上陸 (07/31 樺太占領)
1905/07/19   講和問題同志連合結成 (対露同志会など)
1905/07/21   山県参謀総長、満州軍を視察
1905/07/29   桂・タフト協定
1905/08/10   日露講和会議開催 (アメリカ・ポーツマス/首席全権:小村寿太郎
1905/08/12   日英同盟A調印
1905/08/14   桂・原会談
1905/08/14   大阪朝日新聞、賠償金要求の不調を号外で報道
1905/08/17   講和問題同志連合大会、講和条件譲歩反対を決議 (東京・明治座)
1905/08/19   東京法学院大学、中央大学と改称
1905/08/20   孫文ら、中国同盟会結成 (東京)
1905/08/22   T・ルーズベルト(米)大統領、金子特使に金銭的要求の放棄を勧告
1905/08/28   御前会議、日露講和成立方針を決定
1905/09/02   清国、科挙廃止
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1905/09/05   講和反対国民大会開催 (東京・日比谷)
1905/09/05   日比谷焼き打ち事件 (〜09/06)
1905/09/06   東京に戒厳令
1905/09/11   戦艦「三笠」、火災により沈没 (佐世保)
1905/09/27   ノルウェー、スウェーデンから分離独立
1905/10/12   桂・ハリマン覚書 (10/23 取消)
1905/10/16   ベンガル分割令
1905/10/23   海軍凱旋式 (東京湾)
1905/10/28   ロシア領ポーランドでゼネスト、戒厳令施行
1905/10/30   ロシア皇帝ニコライ2世、議会召集を宣言
1905/10/31   ロシア皇帝ニコライ2世、ウィッテを首相に任命
1905/11/14   幸徳秋水、渡米 (06/06/23 帰国)
1905/11/17   日韓協約A調印
1905/11/28   シン・フェイン党結成 (ダブリン)
1905/12/20   韓国統監府設置 (12/21 伊藤博文を韓国統監に任命)
1905/12/21   桂内閣@総辞職
1905/12/28   明石大佐帰国
内閣桂内閣@
流行語ジンタ  戦友  二〇三高地
書籍「東京パック」 「吾輩は猫である」 「海潮音」
映画「アリババと40人の盗賊」
放送
流行歌戦友  美しき天然
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。