1912年
明治45年/大正元年
大正〜  覚めたる女  蓄音器 西園寺A桂内閣B
1912/01/01   南京臨時政府成立 (臨時大総統:孫文
1912/01/31   婦人専用列車運行開始 (中野・昌平橋間/女学生の身辺保護のため)
1912/02/12   宣統帝(溥儀)退位 (清朝滅亡)
1912/03/10   袁世凱、臨時大総統就任
1912/03/11   孫文、中華民国臨時約法を公布
1912/03/30   沖縄県に衆議院議員選挙法施行の件公布
1912/03/31   JTB(ジャパン・ツーリスト・ビューロー)設立
1912/04/01   孫文、臨時大総統辞任
1912/04/13   樺太に中学校設置
1912/04/13   石川啄木
1912/04/14   タイタニック号、氷山に激突 (翌日沈没)
1912/05/15   総選挙[11] (政友会211、国民党95、中央倶楽部31)
1912/07/03   通天閣、新世界ルナパーク開業 (大阪天王寺)
1912/07/06   桂太郎ら外遊出発 (08/11 帰国)
1912/07/08   日露協約B調印
1912/07/20   宮内省、天皇重態を発表
1912/07/29   明治天皇崩御
1912/07/30   宮内省、明治天皇崩御を発表 (大正天皇即位)
1912/07/30   主要新聞各紙、全ページを黒枠で囲む (〜09/17)
1912/08/01   友愛会結成 (のちの日本労働総同盟)
1912/08/13   桂太郎、内大臣兼侍従長に就任
1912/08/25   孫文、国民党結成
1912/09/13   明治天皇大喪
1912/09/13   乃木希典殉死
1912/10/17   バルカン戦争@勃発 (〜13/05/30)
1912/11/10   西園寺・山県会談 (陸軍2個師団増設問題)
1912/11/22   上原陸相、陸軍2個師団増設案を閣議に提出
1912/12/02   上原陸相、帷幄上奏で単独辞任
1912/12/05   西園寺内閣A総辞職
1912/12/07   元老会議、松方正義を後継首相に推薦 (12/09 辞退)
1912/12/12   元老会議、山本権兵衛・平田東助を後継首相に推薦 (ともに辞退)
1912/12/17   桂太郎に組閣命令
1912/12/17   斉藤海相、留任拒否 (12/21 勅命により留任)
1912/12/19   憲政擁護連合大会@ (護憲運動@開始)
1912/12/21   桂内閣B成立 (首相:桂太郎
1912/12/24   山県有朋暗殺未遂事件
内閣西園寺A桂内閣B
流行語大正〜  覚めたる女  蓄音器
書籍「歌行燈」 「彼岸過迄」 「悲しき玩具」
映画白瀬中尉南極探検
放送
流行歌乃木大将の歌
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。