1915年
大正4年
微苦笑  強気弱気  銀ブラ 大隈内閣A
1915/01/07   大隈首相、大浦農商務相を内相に起用 (総選挙に備えて)
1915/01/18   対華21ヵ条要求 (外相:加藤高明
1915/01/26   大審院、内縁の妻の慰謝料支払い要求を認める判決 (婚姻不履行)
1915/02/03   トルコ、スエズ運河攻撃
1915/02/04   ドイツ、対英封鎖宣言
1915/02/15   シカゴ・ヘラルド、対華21ヵ条要求の全条項を暴露
1915/02/20   アメリカ、対華21ヵ条要求の秘密条項(第5号)について問い合わせ
1915/03/13   ウィッテ
1915/03/16   ブライアン(米)国務長官、対華21ヵ条要求の一部に不同意を表明
1915/03/25   総選挙[12] (同志会153、政友会108、中正会33、国民党27、他60)
1915/04/15   武蔵野鉄道、池袋・飯能間開通 (→西武鉄道)
1915/04/22   ドイツ軍、毒ガスを使用 (イプルの戦い/〜05/25)
1915/04/26   対華21ヵ条要求最終修正案を中国政府に提出
1915/04/26   ロンドン秘密条約調印 (英・仏・露・伊/イタリア、参戦を約束)
1915/05/01   中国政府、対華21ヵ条要求最終修正案を拒否 (最終対案を提示)
1915/05/06   アメリカ、英・仏・露に日華交渉への共同干渉を提案 (3国とも拒否)
1915/05/07   日置駐華公使、中国に最後通牒
1915/05/07   ドイツ潜水艦、イギリス客船ルシタニア号を撃沈
1915/05/09   中国政府、対華21ヵ条要求を受諾 (中国で国辱記念日となる)
1915/05/13   ウイルソン(米)大統領、ルシタニア号撃沈についてドイツに抗議
1915/05/23   イタリア、対オーストリア宣戦布告
1915/06/04   ブライアン(米)国務長官辞任 (対独強硬策に抗議/後任:ランシング
1915/07/03   アメリカ海兵隊、ハイチ上陸 (革命運動弾圧/09/16 ハイチ保護国化)
1915/07/25   大浦内相辞任 (2個師団増設案成立工作問題で)
1915/07/30   大隈内閣辞表提出
1915/07/31   南洋諸島の酋長ら22人、来日
1915/08/03   元老会議、大隈首相を慰留
1915/08/10   3閣僚辞任 (加藤外相若槻蔵相・八代海相/内閣改造)
1915/08/18   全国中等学校優勝野球大会@開催 (大阪朝日新聞社主催)
1915/09/01   井上馨
1915/09/05   ロシア皇帝ニコライ2世、ロシア軍最高司令官ニコライ大公を罷免
1915/09/23   東京期米相場暴落 (以後上昇)
1915/10/10   大阪毎日・大阪朝日、夕刊発行開始
1915/10/11   アンリ・ファーブル没
1915/10/24   フサイン・マクマホン協定 (英、参戦の見返りにアラブ王国独立を約束)
1915/11/10   大正天皇即位式
1915/11/11   イギリス軍、バクダッド進撃開始
1915/11/28   ラス・ビハリ・ボースに国外退去命令 (中村屋事件)
1915/12/04   東京株式市場暴騰 (→大戦景気)
1915/12/11   中国参政院、袁世凱を皇帝に推戴
1915/12/25   雲南都督ら、昆明で帝政反対・雲南独立を宣言 (第3革命勃発)
内閣大隈内閣A
流行語微苦笑  強気弱気  銀ブラ
書籍「道草」 「雁」 「あらくれ」
映画「大正天皇御大典」
放送
流行歌カチューシャの唄
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。