1920年
大正9年
職業婦人  ああ松本訓導 原内閣
1920/01/10   国際連盟発足 (日本、理事国として加盟/提唱国アメリカ不参加)
1920/02/06   中国、大総統令で排日運動を禁止
1920/02/11   普選大示威行進 (東京)
1920/02/14   東京・箱根間往復駅伝競走@開催
1920/03/15   株価暴落で株式市場大混乱 (→戦後恐慌)
1920/03/28   新婦人協会発会式 (平塚らいてう市川房枝ら)
1920/04/01   アメリカ、ウラジオストック撤兵完了
1920/04/16   原首相、財界救済を言明
1920/04/25   ソビエト・ポーランド戦争勃発 (〜10/12)
1920/05/02   メーデー@開催 (上野公園)
1920/05/19   新渡戸稲造、国際連盟書記局社会部長就任
1920/05/20   総選挙[14] (政友会278、憲政会110、国民党29、他47)
1920/05/24   尼港(ニコライエフスク)事件
1920/06/14   マックス・ウェーバー没
1920/07/14   安直戦争 (〜07/19)
1920/07/24   政府、天皇の病状を発表
1920/08/10   セーブル条約調印 (スルタン政府、連合国と屈辱的講和)
1920/08/20   著作権法改正 (レコード著作権保護の対象に)
1920/08/28   アメリカ議会、憲法修正第19条可決 (婦人参政権を認める)
1920/08/29   東京地下鉄道叶ン立 (→帝都高速度交通営団)
1920/09/27   カラハン宣言A
1920/10/01   国勢調査@ (内地人口5596万3053人、外地人口2102万5326人)
1920/11/01   明治神宮完成 (鎮座祭に群衆殺到し38人が死傷)
1920/11/02   米・カリフォルニア州で排日土地法成立
1920/11/11   宮中某重大事件
1920/12/26   山本鼎・北原白秋ら、日本自由教育協会を結成
内閣原内閣
流行語職業婦人  ああ松本訓導
書籍「死線を越えて」 「惜しみなく愛は奪ふ」
映画アマチュア倶楽部
放送
流行歌ゴンドラの唄
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。