有田 八郎
1884 − 1965
[ ありた・はちろう ]
外相、外務次官、駐華大使、駐ベルギー大使、駐オーストリア公使、外務省アジア局長
一覧 (ア)   
エピソード 1調査中。
・ 新潟県佐渡出身。東京帝大卒業後、外務省入省。
・ 奉天、ホノルルなど在勤後、天津総領事。
・ 田中義一兼外相のもとでアジア局長となり、省内アジア派の中核を担う。
・ 満州事変では、オーストリア公使として国際調停に尽力。
・ 広田内閣で外相に就任、日独防共協定を締結
・ 以後、近衛@平沼米内各内閣の外相を務め、日独伊三国軍事同盟には反対する。
・ 戦後、公職追放解除後、衆議院議員に当選し、社会党に入党。
・ 東京都知事選に革新統一候補として出馬し、落選。
・ 三島由紀夫の小説「宴のあと」をプライバシー侵害と訴えた。
1927/06/27   東方会議開催 (対中政策決定)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1936/02/26   二・二六事件
1936/03/09   広田内閣成立 (首相:広田弘毅
1936/05/18   軍部大臣現役武官制復活
1936/08/07   「国策の基準」決定 (五相会議)
1936/11/25   日独防共協定調印
1937/01/23   広田内閣総辞職
1937/06/04   近衛内閣@成立 (首相:近衛文麿
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1937/08/13   上海事変A
1938/01/16   近衛声明@ (国民政府を相手にせず)
1938/04/01   国家総動員法公布
1938/05/26   近衛内閣@改造
1938/11/03   近衛声明A (東亜新秩序建設)
1938/12/22   近衛声明B (近衛三原則)
1939/01/04   近衛内閣@総辞職
1939/01/05   平沼内閣成立 (首相:平沼騏一郎
1939/05/12   ノモンハン事件 (第23師団独断でソ連軍と戦闘)
1939/07/26   アメリカ、日米通商航海条約の廃棄を通告 (40/01/26 失効)
1939/08/25   3国同盟交渉打切りを閣議決定
1939/08/28   平沼内閣総辞職 (欧州の天地は複雑怪奇)
1940/01/16   米内内閣成立 (首相:米内光政
1940/07/16   米内内閣総辞職
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。