芥川 龍之介
1892 − 1927
[ あくたがわ・りゅうのすけ ]
小説家、海軍機関学校英語教官、大阪毎日新聞社社員
一覧 (ア) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 東京に生まれ、東京帝大入学後、久米正雄らと第三次「新思潮」を創刊。
・ 「羅生門」「鼻」「芋粥」「戯作三昧」「地獄変」「奉教人の死」などを発表。
・ 大正文壇の代表作家の地位を確立するも、自宅で睡眠薬を多量に飲み自殺
1912/07/29   明治天皇崩御
1917/10/20   芥川龍之介「戯作三昧」連載開始 (大阪毎日新聞)
1918/05/02   芥川龍之介「地獄変」連載開始 (東京日日・大阪毎日新聞)
1926/12/25   大正天皇崩御 (昭和天皇即位)
1927/07/10   岩波文庫刊行開始 (「こころ」他22点)
1927/07/24   芥川龍之介自殺
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「芥川龍之介」は「芥川竜之介」とも表記されることがあります。