五島 慶太
1882 − 1959
[ ごとう・けいた ]
運輸通信相、実業家、東急電鉄会長
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 長野県出身。東京帝大卒業後、農商務省に入省。
・ 鉄道院を経て、武蔵電気鉄道常務に就任。東京横浜電鉄と改称、専務となる。
・ 目黒蒲田電鉄を設立、専務に就任。
・ その後両社の社長となり、二つを合併、東京横浜電鉄とする。
・ 戦時中の企業統合により、小田急、京浜両電鉄を併せ、東京急行電鉄とする。
・ 東條内閣の改造Aで運輸通信相に就任。
・ 戦後、公職追放。その解除後、多角経営を推進。
1941/10/18   東條内閣成立 (首相:東條英機
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1942/06/05   ミッドウェー海戦 (〜06/07)
1943/02/01   ガダルカナル島撤退開始 (02/07 撤退完了)
1943/04/20   東條内閣改造@
1943/10/21   出陣学徒壮行大会 (神宮外苑競技場)
1944/02/19   東條内閣改造A
1944/07/07   サイパン陥落 (守備隊玉砕)
1944/07/18   東條内閣総辞職
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1950/06/25   朝鮮戦争勃発
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「後藤慶太」は表記に誤りがあります。