鳩山 一郎
1883 − 1959
[ はとやま・いちろう ]
首相、文相、内閣書記官長、自由党総裁、日本民主党総裁、自民党総裁
一覧 (ハ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 東京都出身。衆議院議長の父と共立女子職業学校創設者の母の間に生まれる。
・ 東京帝大卒業。政友会所属の衆議院議員。
・ 田中(義)内閣の書記官長、犬養内閣の文相などを歴任。
・ 斉藤内閣でも文相に留任し、言論弾圧で滝川事件を起こす。
・ 政友会分裂後、久原派政友会に属し、斎藤隆夫懲罰問題を機に同交会を結成。
・ 翼賛選挙には非推薦で当選。
・ 戦後ただちに日本自由党を結成、総裁となるも、組閣寸前、公職追放で政界を追われる
・ 自由党総裁と首相の座を吉田茂に託す。
・ 追放解除されるや自由党に復帰、吉田に政権返上を迫るも失敗。
・ 三木武吉、河野一郎らとともに吉田と対決、日本民主党総裁に就任。
・ ついに首相となり、3次にわたって組閣。
・ 保守合同で、自民党初代総裁に就任。改憲をめざすも参議院で三分の二の壁を破れず挫折。
・ 日ソ国交回復を花道に引退。
1926/02/12   政友本党脱党の鳩山一郎ら、政友会に合流
1927/04/20   田中(義)内閣成立 (首相:田中義一
1928/06/04   満州某重大事件 (張作霖爆殺)
1928/06/29   治安維持法改正@
1929/03/05   衆議院、治安維持法改正緊急勅令を事後承認
1929/07/02   田中(義)内閣総辞職
1930/04/22   ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/25   統帥権干犯問題 (犬養毅鳩山一郎が追及)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1931/12/13   犬養内閣成立 (首相:犬養毅
1932/01/28   上海事変@勃発
1932/03/01   満州国建国宣言
1932/05/15   五・一五事件 (犬養首相暗殺)
1932/05/16   犬養内閣総辞職
1932/05/20   鈴木喜三郎、政友会総裁F就任
1932/05/26   斉藤内閣成立 (首相:斉藤実
1932/09/15   満州国承認 (日満議定書調印)
1933/03/28   日本、国際連盟脱退
1933/04/22   滝川事件 (鳩山文相、滝川教授の辞職を京都帝大総長に要求)
1934/02/15   政友会代議士、鳩山文相の収賄を追及 (→政友会の内紛激化)
1934/03/03   鳩山文相辞任
1934/07/03   斉藤内閣総辞職
1936/02/26   二・二六事件
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/11/09   日本自由党結成 (総裁:鳩山一郎
1946/05/03   幣原首相、後継首相に鳩山一郎(自由党総裁)を推薦
1946/05/04   GHQ、鳩山一郎(自由党総裁)の公職追放を通達
1946/05/14   吉田茂、自由党総裁就任を受諾
1946/05/22   吉田内閣@成立 (首相:吉田茂
1946/11/03   日本国憲法公布
語録 宇垣さん真崎さんと手を握らして宇垣内閣で真崎さんを陸軍大臣にすれば、 太平洋戦争は起らないと思いまして、宇垣内閣をつくろうと骨を折ったときがあったのです。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。