コーデル・ハル
1871 − 1955
国務長官、上院議員、下院議員、「国際連合の父」 / アメリカ
一覧 (ハ) 本を入手 
エピソード 1日米の戦争を回避するために、日本政府もそれなりには努力した。 近衛文麿の日米トップ会談の提案もそんな努力の一つだ。 この提案に、アメリカ大統領F・ルーズベルトは、必ずしも後ろ向きではなかった。 ただ、時の国務長官がこの提案の受け入れに断固反対で、そんな国務長官にあえて逆らおうとはしなかった。 トップ会談が実現しなかったのは、そんな事情だ。 太平洋戦争について、「平和に対する罪」をもし本気で問うのなら、 コーデル・ハルは被告席に立つべき人間の一人ではないだろうか。
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
1933/01/30   ヒトラー内閣成立 (独)
1934/06/08   近衛文麿、F・ルーズベルト大統領・ハル国務長官と会談
1935/08/31   アメリカ議会、中立法可決
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1938/09/30   ミュンヘン協定 (ドイツへのズデーテン割譲を決定)
1939/07/26   アメリカ、日米通商航海条約の廃棄を通告 (40/01/26 失効)
1939/08/23   独ソ不可侵条約締結
1939/09/01   ドイツ軍、ポーランド侵攻開始 (第二次世界大戦勃発)
1939/09/05   アメリカ、中立宣言
1939/11/03   F・ルーズベルト(米)大統領、中立法修正案に署名
1939/11/04   野村・グルー会談
1940/06/22   フランス(ペタン政府)降伏
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/03/11   F・ルーズベルト(米)大統領、武器貸与法に署名
1941/04/13   日ソ中立条約調印
1941/04/16   日米交渉開始
1941/06/22   独ソ戦開始
1941/07/25   アメリカ、日本資産の凍結
1941/07/28   南部仏印進駐
1941/08/01   アメリカ、対日石油輸出禁止
1941/08/02   アメリカ、対ソ経済援助開始
1941/08/14   大西洋憲章 (米英共同宣言)
1941/08/17   アメリカ、日米首脳会談の提案に回答 (態度表明が先決)
1941/11/26   野村・来栖両大使、ハル・ノートを受領
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1941/12/08   対米最後通告 (AM04:20)
1942/01/01   連合国共同宣言 (26ヵ国/単独不講和など)
1943/01/14   カサブランカ会談 (〜01/25)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。