池田 勇人
1899 − 1965
[ いけだ・はやと ]
首相、蔵相、通産相、自民党総裁、自由党幹事長、大蔵事務次官
一覧 (ア) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 広島県出身。京大卒業後、大蔵省入省。
・ 大蔵事務次官など歴任後、民自党から衆院選に出馬、当選直後に吉田内閣Bの蔵相に就任。
・ 単一為替レート超均衡予算などドッジ・ラインを推進。
・ 吉田茂直系の一人で、のち自由党幹事長にも就任。
・ 保守合同、自民党結成後、石橋内閣、岸内閣で蔵相、通産相などを歴任。
・ 60年安保で退陣した岸内閣のあとを受け首相に就任。「所得倍増計画」を打ち出す。
・ 高度経済成長を背景に長期政権を担うも、狂乱インフレには無策を露呈した。
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1949/01/23   総選挙[24] (民自264、民主69、社会41、共産35、国協14)
1949/02/16   吉田内閣B成立 (首相:吉田茂
1949/03/01   池田・ドッジ会談
1949/03/07   ドッジ、経済安定9原則実施について声明 (ドッジライン)
1949/03/22   ドッジ、池田蔵相に昭和24年度予算案を内示
1949/04/25   1ドル360円の単一為替レート実施
1949/05/04   閣議、行政整理を決定 (05/30 行政機関職員定員法成立)
1950/04/25   池田蔵相ら渡米 (05/22 帰国)
1950/05/06   吉田内閣B改造@
1950/06/25   朝鮮戦争勃発
1950/06/28   吉田内閣B改造A
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。