伊地知 幸介
1854 − 1917
[ いじち・こうすけ ]
旅順要塞司令官、参謀本部第一部長、第三軍参謀長、第11師団長、陸軍中将、妻雪子は大山巌の姪
一覧 (ア)   
エピソード 1調査中。
・ 鹿児島県出身。薩長土3藩からなる御親兵に選抜され上京。陸士2期卒。
・ フランス、ドイツに留学し、近代法術を学ぶ。
・ 日露戦争に、乃木希典司令官の第三軍参謀長として従軍。旅順要塞攻略に携わる。
・ 旅順陥落後、第三軍を離れ、旅順要塞司令官に就任。
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1904/05/31   大本営、旅順攻略のため、第三軍の編成を決定 (司令官:乃木希典
1904/06/06   第三軍乃木司令官、遼東半島に上陸
1904/07/12   軍令部長ら、参謀総長に旅順攻略促進を要請
1904/08/19   旅順総攻撃@開始 (第三軍司令官:乃木希典/〜08/24)
1904/10/26   旅順総攻撃A開始 (〜10/31)
1904/11/26   旅順総攻撃B開始
1904/11/30   第三軍、二〇三高地を一時占拠
1904/12/01   児玉総参謀長、第三軍司令部に到着
1904/12/05   第三軍、二〇三高地占領
1905/01/02   旅順陥落
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。