井上 成美
1889 − 1975
[ いのうえ・しげよし ]
海軍次官、海軍軍務局長、第4艦隊司令長官、航空本部長、海兵校長、海軍大将
一覧 (ア) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 宮城県出身。海兵37期卒、海大卒。
・ イタリア大使館付武官、「比叡」艦長、横須賀鎮守府参謀長などを歴任。
・ 海軍省軍務局長として、米内海相山本次官とともに日独伊三国軍事同盟に頑強に反対。
・ 航空本部長として軍令部の大艦巨砲主義を批判し、海軍の空軍化を主張した。
・ 第4艦隊司令長官として太平洋戦争を迎え、サンゴ海海戦を指揮。
・ 海兵校長となり、英語教育を存続させるなど軍国主義教育に抵抗、合理的精神を持ち続けた。
・ 戦争末期、米内海相に請われ、海軍次官に就任。終戦に尽力。
・ 戦後は神奈川県横須賀に隠棲し英語塾を開いた。
1936/02/26   二・二六事件
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1939/07/05   米内海相暗殺計画発覚
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/04/13   日ソ中立条約調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1942/05/07   サンゴ海海戦 (〜05/08)
1944/07/22   小磯内閣成立 (首相:小磯国昭
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/09/02   降伏文書調印 (全権:重光葵梅津美治郎/第二次世界大戦終結)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。