風見 章
1886 − 1961
[ かざみ・あきら ]
法相、内閣書記官長、社会党日中国交回復国民会議理事長、新聞記者
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 茨城県出身。早稲田大学卒業後、大阪朝日新聞に入社。
・ 以後、国際通信、信濃毎日と記者生活を送る。
・ 政界に転じ衆議院議員、民政党に所属。国民同盟に参加、のち脱退し無所属となる。
・ 近衛内閣@の内閣書記官長となり、日中戦争に対し不拡大を主張。
・ 近衛内閣Aでは、法相として新体制運動を推進するも半年足らずで辞職。
・ 翼賛選挙では出馬せず、農夫となる。
・ 戦後、公職追放となり、解除後、衆議院議員に当選。
・ 無所属で憲法擁護国民連合や、日中・日ソ国交回復国民会議の結成などに尽力。
・ のちに左派社会党に入党する。
1937/06/04   近衛内閣@成立 (首相:近衛文麿
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1937/08/13   上海事変A
1938/04/01   国家総動員法公布
1938/05/26   近衛内閣@改造
1939/01/04   近衛内閣@総辞職
1939/09/01   ドイツ軍、ポーランド侵攻開始 (第二次世界大戦勃発)
1940/07/22   近衛内閣A成立 (首相:近衛文麿
1940/09/23   北部仏印進駐
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1940/10/12   大政翼賛会発足
1941/07/16   近衛内閣A総辞職
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1946/11/03   日本国憲法公布
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。