児玉 源太郎
1848 − 1899
[ こだま・げんたろう ]
陸相、内相、文相、参謀総長、台湾総督、満州軍総参謀長、南満州鉄道株式会社創立委員長、陸軍大将
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 徳山藩士。戊辰戦争に従軍。
・ 維新後陸軍に入り、士族反乱の鎮圧に活躍。
・ 陸大校長として近代軍制整備に尽力。
・ ヨーロッパ視察後、日清戦争では大本営陸軍参謀。その後、台湾総督。
・ 日露戦争には満州軍総参謀長として出征。旅順総攻撃Bでは陣頭指揮も執る。
・ 戦後、満鉄設立委員長となるも、就任直後に病没。
1867/11/10   大政奉還 (慶応03年10月15日)
1894/08/01   清国に宣戦布告 (日清戦争勃発)
1895/04/14   下関条約調印 (日清戦争終結)
1900/10/19   伊藤内閣C成立 (首相:伊藤博文
1901/05/03   伊藤内閣C総辞職
1901/06/02   桂内閣@成立 (首相:桂太郎
1902/01/30   日英同盟@調印
1903/12/30   参謀本部・軍令部首脳会議、陸海軍共同作戦計画を決定
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1904/02/11   大本営設置
1904/06/20   満州軍総司令部設置 (総司令官:大山巌/総参謀長:児玉源太郎
1904/08/28   遼陽会戦 (〜09/04)
1904/09/04   日本軍、遼陽占領
1904/10/09   沙河会戦 (〜10/17)
1904/10/17   沙河会戦終結
1904/11/26   旅順総攻撃B開始
1904/11/30   第三軍、二〇三高地を一時占拠
1904/12/01   児玉総参謀長、第三軍司令部に到着
1904/12/05   第三軍、二〇三高地占領
1905/01/02   旅順陥落
1905/01/12   鴨緑江軍編成 (司令官:川村景明)
1905/01/25   黒溝台会戦 (〜01/29)
1905/02/22   鴨緑江軍、前進開始 (奉天攻略作戦)
1905/03/01   奉天会戦 (〜03/10)
1905/03/10   日本軍、奉天占領
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1906/07/13   南満州鉄道株式会社設立委員会設置 (委員長:児玉源太郎
1906/07/23   児玉源太郎
1906/11/26   南満州鉄道株式会社(満鉄)設立 (総裁:後藤新平
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「児玉源太郎」は「兒玉源太郎」とも表記されることがあります。