加藤 寛治
1870 − 1939
[ かとう・ひろはる ]
軍令部長、軍令部次長、連合艦隊司令長官、横須賀鎮守府司令長官、海軍大将
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 東京出身。海兵卒。
・ 戦艦「三笠」砲術長として日露戦争に参加。
・ 海軍砲術学校校長、第5戦隊司令官、海大校長など歴任後、ワシントン軍縮会議主席随員。
・ その後、軍令部次長、横須賀鎮守府司令長官、連合艦隊司令長官などを歴任。
・ 軍令部長となり、ロンドン軍縮では、巡洋艦対米7割を強硬に主張。
・ 浜口首相財部海相と対立、統帥権の独立を主張し、抗議の辞任で海軍内にしこりを残す。
・ 米内光政ら条約派に対し、伏見宮末次信正らとともに艦隊派の中心人物の一人。
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1905/05/27   日本海海戦 (〜05/28/連合艦隊司令長官:東郷平八郎
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1921/11/12   ワシントン軍縮会議開催 (主席全権:加藤友三郎/〜22/02/06)
1922/02/06   ワシントン海軍軍縮条約調印
1929/11/26   閣議、ロンドン軍縮全権に対する対米7割要求の訓令を決定
1930/01/21   ロンドン海軍軍縮会議開催 (主席全権:若槻礼次郎
1930/04/22   ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/25   統帥権干犯問題 (犬養毅鳩山一郎が追及)
1930/06/10   加藤軍令部長、帷幄上奏で単独辞任 (統帥権干犯問題)
1930/10/03   財部海相辞任
1930/11/14   浜口首相狙撃事件 (東京駅/犯人:佐郷屋留雄)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。