金子 堅太郎
1853 − 1942
[ かねこ・けんたろう ]
法相、農商務相、貴族院議員
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 福岡藩出身。藩主黒田長知に随行して渡米、ハーバード大学法律学科を卒業。
・ 同窓生には後のアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトがおり、親交を結ぶ。
・ 帰国後、伊藤博文の知遇を得て、総理大臣秘書官、枢密院議長秘書官、貴族院議員になる。
・ 明治憲法の調査起草にあたり、衆議院議員選挙法、貴族院令など付属法の起草に貢献。
・ 伊藤内閣Bの農商務相、伊藤内閣Cの法相を歴任。
・ 日露戦争時には、特使としてアメリカにあり、日露講和に影の役割を果たす。
1900/10/19   伊藤内閣C成立 (首相:伊藤博文
1901/05/03   伊藤内閣C総辞職
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1904/02/24   金子特使渡米
1905/06/09   T・ルーズベルト(米)大統領、日露両国に公式に講和を勧告
1905/08/10   日露講和会議開催 (アメリカ・ポーツマス/首席全権:小村寿太郎
1905/08/22   T・ルーズベルト(米)大統領、金子特使に金銭的要求の放棄を勧告
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1912/07/29   明治天皇崩御
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。