小磯 国昭
1880 − 1950
[ こいそ・くにあき ]
首相、拓相、朝鮮総督、陸軍次官、陸軍大将、A級戦犯
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1「朝鮮の虎」なんて勇ましいニックネームがあるが、 実はかなりの茶坊主だったらしい。橋本のクーデター計画(三月事件)は宇垣内閣の実現をめざすものだったので、 親分宇垣のために参加、初めは乗り気だった宇垣が変心すると、ころっと態度を変えた。 あくまでクーデター決行を主張した建川や大川とは好対照。
・ 栃木県出身。陸士卒、陸大卒。
・ 宇垣閥に属し、軍務局長のとき、三月事件に関与。
・ 陸軍次官、関東軍参謀長などを歴後、予備役に編入される。
・ 平沼米内両内閣の拓相。
・ 朝鮮総督を経て、首相に就任、終戦工作に尽力するも果たせず総辞職
・ 戦後、A級戦犯として「終身禁固」の判決。服役中に病死。
1931/03/17   三月事件 (陸軍によるクーデター未遂)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1931/10/17   十月事件 (桜会によるクーデター未遂)
1936/02/26   二・二六事件
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1939/01/05   平沼内閣成立 (首相:平沼騏一郎
1939/05/12   ノモンハン事件 (第23師団独断でソ連軍と戦闘)
1939/07/26   アメリカ、日米通商航海条約の廃棄を通告 (40/01/26 失効)
1939/08/28   平沼内閣総辞職 (欧州の天地は複雑怪奇)
1940/01/16   米内内閣成立 (首相:米内光政
1940/07/16   米内内閣総辞職
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1944/07/22   小磯内閣成立 (首相:小磯国昭
1944/10/12   台湾沖航空戦 (大本営、大戦果を発表)
1944/10/24   レイテ沖海戦
1944/10/25   特攻開始 (関大尉ら敷島隊)
1945/04/01   沖縄戦開始 (アメリカ軍、沖縄本島上陸)
1945/04/05   小磯内閣総辞職
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/11/19   GHQ、戦争犯罪人逮捕を指令A (小磯松岡ら11人)
1946/04/29   A級戦犯容疑者28人の起訴状発表
1946/05/03   東京裁判(極東国際軍事裁判)開廷
1948/11/12   東京裁判、A級戦犯25被告に有罪判決
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「小磯国昭」は「小磯國昭」とも表記されることがあります。