岸 信介
1896 − 1987
[ きし・のぶすけ ]
首相、外相、商工相、商工次官、「満州国」実業部次長、自民党幹事長・総裁、民主党幹事長、佐藤栄作の兄
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 山口県出身。旧制一高を経て東京帝大法学部を卒業、農商務省に入省。
・ 革新官僚として軍部との連携、満州国実業部次長として渡満、満州国の経済軍事化を推進。
・ 帰国後、商工次官。東條内閣の商工相に就任。
・ 翼賛選挙で初当選し、国務大臣兼軍需次官として戦時経済体制の最高指導者となる。
・ 戦後、A級戦犯容疑者として逮捕。のち釈放。
・ 自由党に入党、総選挙に当選し、憲法調査会長として憲法改正・再軍備を主張。
・ 日本民主党結成に参加、幹事長に就任。
・ 自民党の幹事長、外相を歴任後、組閣。
・ 日米安全保障条約の改定を国民的な反対運動のなかで強行、総辞職。
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/10/18   東條内閣成立 (首相:東條英機
1941/12/01   御前会議、対米開戦決定
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1942/06/05   ミッドウェー海戦 (〜06/07)
1943/02/01   ガダルカナル島撤退開始 (02/07 撤退完了)
1943/04/20   東條内閣改造@
1943/10/21   出陣学徒壮行大会 (神宮外苑競技場)
1944/02/19   東條内閣改造A
1944/02/21   東條首相兼陸相、参謀総長を兼任 (嶋田海相、軍令部総長兼任)
1944/07/07   サイパン陥落 (守備隊玉砕)
1944/07/14   東條首相、参謀総長辞任
1944/07/18   東條内閣総辞職
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/09/11   GHQ、戦争犯罪人逮捕を指令@ (東條東郷ら39人)
1946/04/29   A級戦犯容疑者28人の起訴状発表
1946/05/03   東京裁判(極東国際軍事裁判)開廷
1948/11/12   東京裁判、A級戦犯25被告に有罪判決
1948/12/24   GHQ、岸信介らA級戦犯容疑者19人を釈放と発表
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。