管野 スガ
1881 − 1911
[ かんの・すが ]
社会主義者、アナーキスト、記者
一覧 (カ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 大阪府出身。鉱山師だった父の事業の失敗、自らの離婚を経て「大阪新報」の記者となる。
・ 大阪婦人矯風会の林歌子の知遇をえて上京後、社会主義に傾倒する。
・ のち和歌山の「牟婁新報」に入社。この地で荒畑寒村と結婚。
・ 赤旗事件で投獄され、出所後、幸徳秋水と同棲、アナーキズムに共鳴する。
・ 宮下太吉らと天皇暗殺を謀るも発覚、翌年刑死。大逆事件である。
1903/11/15   週間「平民新聞」創刊 (幸徳秋水堺利彦ら/唯一の反戦派新聞)
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1907/02/12   管野スガら、治安警察法第5条改正を請願 (03/27 貴族院否決)
1908/06/22   赤旗事件
1910/05/25   大逆事件、検挙開始 (宮下太吉逮捕)
1910/06/01   幸徳秋水逮捕 (湯河原/大逆事件)
1910/08/22   韓国併合 (日韓条約調印)
1910/12/10   大逆事件公判@ (傍聴禁止)
1911/01/18   幸徳秋水ら24名に死刑判決 (大逆事件)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「菅野スガ」は表記に誤りがあります。