乃木 希典
1849 − 1912
[ のぎ・まれすけ ]
台湾総督、学習院長、陸軍大将
一覧 (ナ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 長州藩士の三男として江戸藩邸に生まれ、萩に育つ。戊辰戦争では東北を転戦。
・ 西南戦争では歩兵14連隊長として出陣、軍旗を失い、かえって信頼を得る。
・ ドイツ留学後、日清戦争に従軍。のち、台湾総督。
・ 日露戦争では、第三軍を指揮し旅順を攻撃、甚大な被害を出す。
・ のち、軍事参議官。学習院長を兼任。明治天皇の大喪儀当日、妻とともに自刃
1894/08/01   清国に宣戦布告 (日清戦争勃発)
1895/04/14   下関条約調印 (日清戦争終結)
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1904/05/31   大本営、旅順攻略のため、第三軍の編成を決定 (司令官:乃木希典
1904/06/06   第三軍乃木司令官、遼東半島に上陸
1904/07/12   軍令部長ら、参謀総長に旅順攻略促進を要請
1904/08/19   旅順総攻撃@開始 (第三軍司令官:乃木希典/〜08/24)
1904/10/26   旅順総攻撃A開始 (〜10/31)
1904/11/26   旅順総攻撃B開始
1904/11/30   第三軍、二〇三高地を一時占拠
1904/12/01   児玉総参謀長、第三軍司令部に到着
1904/12/05   第三軍、二〇三高地占領
1905/01/02   旅順陥落
1905/01/02   陸軍省、旅順開城を発表 (二〇三高地の激戦など)
1905/01/05   水師営の会見
1905/01/25   黒溝台会戦 (〜01/29)
1905/01/28   クロパトキン(露)総司令官、作戦中止・退却を命令
1905/03/01   奉天会戦 (〜03/10)
1905/03/09   クロパトキン(露)総司令官、全軍に退却命令
1905/03/10   日本軍、奉天占領
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1907/01/31   乃木希典、学習院長就任
1912/07/29   明治天皇崩御
1912/09/13   明治天皇大喪
1912/09/13   乃木希典殉死
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。