及川 古志郎
1883 − 1958
[ おいかわ・こしろう ]
海相、軍令部総長、航空本部長、海軍大将
一覧 (ア)   
エピソード 1及川は人格円満、漢学の素養は学者なみだったそうな。 というか、この人が学者だったらどんなによかっただろう。 実際には、あの大事なところで海軍大臣になり、海軍はそれまで日独伊三国軍事同盟締結には絶対反対だったのに、 あっさり賛成にまわってしまう。 山本五十六が怒ったね、後輩の山本にとっちめられて「事情やむを得ないものがあるので、勘弁してくれ」と逃げをうつと、 「勘弁ですむかい!」 そりゃそうだ、おかげで軍人&民間人の死亡者350万人だ。
・ 岩手県出身。海兵31期卒、海大卒。
・ 海軍兵学校校長、航空本部長、支那方面艦隊司令長官などを歴任。
・ 横須賀鎮守府司令長官を経て、近衛内閣Aの海相に就任。
・ 海軍の方針を転換させ、日独伊三国軍事同盟の締結に同意する。
・ 開戦後は、海大校長などを経て、一時軍令部総長も務める。
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1940/07/22   近衛内閣A成立 (首相:近衛文麿
1940/07/27   大本営政府連絡会議、「南進」「枢軸強化」を決定
1940/09/09   松岡・スターマー(ドイツ特使)会談
1940/09/23   北部仏印進駐
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1940/10/12   大政翼賛会発足
1941/04/13   日ソ中立条約調印
1941/04/16   日米交渉開始
1941/07/02   御前会議、「南進」「北進準備」を決定
1941/07/16   近衛内閣A総辞職
1941/07/18   近衛内閣B成立 (首相:近衛文麿
1941/07/28   南部仏印進駐
1941/08/01   アメリカ、対日石油輸出禁止
1941/09/06   御前会議、対米開戦を決意 (「帝国国策遂行要領」決定)
1941/10/12   荻窪会談 (近衛首相外相と和戦について議論)
1941/10/16   近衛内閣B総辞職
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/09/02   降伏文書調印 (全権:重光葵梅津美治郎/第二次世界大戦終結)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。