緒方 竹虎
1888 − 1956
[ おがた・たけとら ]
内閣官房長官、内閣書記官長、自由党総裁、情報局総裁、朝日新聞社副社長
一覧 (ア) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 山形県出身。早稲田大学専門部政経科卒業後、朝日新聞社に入社し、政治部記者。
・ 欧米留学後、編集局長、主筆、常務取締役、専務取締役、副社長と累進。
・ この間、重要産業統制委員、内閣情報部参与を歴任。
・ 近衛文麿の新体制運動に呼応し新体制準備委員。
・ 朝日新聞退社後、小磯内閣の国務大臣兼情報局総裁に就任。鈴木(貫)内閣の内閣顧問。
・ 東久邇宮内閣では国務大臣、内閣書記官長、情報局総裁を兼任して敗戦処理にあたる。
・ その後、公職追放に遭い、解除後、自由党から衆院選に初当選。
・ 吉田内閣C・Dの副総理・官房長官。
・ 吉田退陣後、自由党総裁に就任。保守合同に党を率いて参加。
1936/02/26   二・二六事件
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1944/07/22   小磯内閣成立 (首相:小磯国昭
1945/04/01   沖縄戦開始 (アメリカ軍、沖縄本島上陸)
1945/04/05   小磯内閣総辞職
1945/07/26   連合国、ポツダム宣言発表
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/08/17   東久邇宮内閣成立 (首相:東久邇宮稔彦/無任所相:近衛文麿
1945/08/30   マッカーサー厚木到着
1945/09/02   降伏文書調印 (全権:重光葵梅津美治郎/第二次世界大戦終結)
1945/09/03   重光・マッカーサー会談 (軍政中止)
1945/09/17   重光外相辞任 (後任:吉田茂
1945/09/27   天皇、マッカーサーを訪問 (会談@)
1945/10/04   GHQ、「自由主義化」を指令
1945/10/05   東久邇宮内閣総辞職
1945/12/06   GHQ、戦争犯罪人逮捕を指令C (近衛木戸ら9人)
1946/04/29   A級戦犯容疑者28人の起訴状発表
1946/05/03   東京裁判(極東国際軍事裁判)開廷
1948/11/12   東京裁判、A級戦犯25被告に有罪判決
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。