ヒャルマール・シャハト
1877 − 1970
経済相、ドイツ中央銀行総裁 / ドイツ
一覧 (サ)   
エピソード 1調査中。
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ 
1919/06/28   ベルサイユ条約調印 (北京政府、調印拒否)
1919/07/31   ワイマール憲法成立
1921/05/05   連合国、賠償金1320億金マルクの支払計画受諾をドイツに要求
1923/01/11   フランス・ベルギー、ルール占領
1923/11/15   ドイツ、レンテンマルク発行開始 (→インフレ収束)
1924/08/29   ドイツ議会、ドーズ案を承認 (賠償金支払い問題)
1929/06/07   ヤング案発表 (ドイツ賠償金支払い問題)
1929/08/06   ハーグ会議開催 (〜08/31/ヤング案・ラインラント撤兵問題)
1931/06/20   フーバー・モラトリアム
1932/06/16   ローザンヌ会議開催 (〜07/09/ドイツ賠償金支払い問題)
1932/07/31   ナチス、第1党に躍進
1933/01/30   ヒトラー内閣成立 (独)
1933/03/23   ドイツ議会、全権委任法を可決 (ヒトラー独裁体制確立)
1935/03/06   ドイツ、再軍備宣言
1935/10/21   ドイツ、国際連盟脱退
1936/03/07   ドイツ軍、ラインラント進駐
1938/09/30   ミュンヘン協定 (ドイツへのズデーテン割譲を決定)
1939/01/20   ドイツ中央銀行総裁H・シャハト解任
1939/08/23   独ソ不可侵条約締結
1939/09/01   ドイツ軍、ポーランド侵攻開始 (第二次世界大戦勃発)
1941/06/22   独ソ戦開始
1944/06/06   連合軍、ノルマンディー上陸作戦開始 (オーバーロード作戦)
1945/02/04   ヤルタ会談 (〜02/11)
1945/05/07   ドイツ、無条件降伏 (ベルリン陥落)
1945/11/20   ニュルンベルク国際軍事裁判開廷 (〜46/10/01)
1946/10/01   ニュルンベルク国際軍事裁判判決
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。